普通のTシャツは筋トレに不向き

私は筋トレを普段するのですがこのシャツに出会うまではずっと普通のTシャツでトレーニングをしていましたがその時に着にくさを感じていました。
腕や胸が大きくなっていくにつれてTシャツで行っていると引っ掛かりを感じて途中でやめてしまうことも多々ありました。
しかし友達に筋トレシャツならコレがおススメだよと、このシャツに出逢ってからトレーニングをしていて引っ掛かりを感じたりすることもなくなりました。
それからと言うもの筋トレシャツを愛用させていただいておりこれからも愛用して行きたいと感じましたし、他の人にも進めています。同じ様な悩みを持って居る方が多いようで紹介するとかなり喜ばれることが多いです。

できれば改良してほしいのが、袖の部分。
というのも、筋トレのレベルが上がっていくにつれて体はかなり大きくなります。その時に袖があると少し苦しい気がします。袖があるタイプだけでは無く、タンクトップのような袖なしのタイプがありましたらかなりパンプアップしても違和感なくバルクアップアーマープロを着ていけるのではないかと思います。

また他の人の意見では長袖が欲しいと言う意見もありました。
男性の方だけでなく女性の方も多く使われて居る方がいますが、女性は長袖を使用したいと思って居るようです。今後も多くの方にバルクアップアーマープロを使用していただくためにこのような進化があるといいかもしれません。

とはいえ、自分には今のままでとても着やすく使いやすく、効果も感じているので、これからもバルクアップアーマープロを着てさらにパンプアップを目指したいと思います。

高いスーツを着こなしてほしい

転職を機に少しファッションに目覚め始めた私の兄は、
慣れないスーツをいかに着こなすか、毎日、悪戦苦闘をしています。

今までは技術職ということもあり、スーツとは縁遠く、
それどころか会社勤めをしているのかと疑われるほど、
ラフな服装で出勤していたのです。

その上、長きにわたり身についてしまった姿勢の悪さも相まって、
ふっくらとしてきた体にまとわりついた贅肉が、
さらに兄のお腹を際立たせるようになりました。

そんな兄の転職先は、スーツ着用が義務付けられていて、
社員の方は男女問わず、スーツを着こなしているらしいのです。

最初は、兄が長年、制服を着用しなければならない状況だったため、
少し気後れしているからなのではと思っていました。

仲の良い同僚の方が我が家にお越しになった際、
すらっとした体格に程よくついた筋肉も気になったのですが、
何より姿勢の良さに、とてもスーツがよくお似合いだと思ったのです。

転職したばかりの兄に、トレーニングの強要はできないので、
どんなファッションであっても、多少透けていても下着を常に着用している兄には、
バルクアップアーマープロという、
筋トレ用加圧シャツが良いのではと思っています。

ほどよく加圧してくれるだけでなく、姿勢が良くなり、
スーツ姿が多少、見栄えが良くなるのではと期待しています。
加圧シャツは効果ない?⇒結果はこちら

一般的になりつつあるらしい

アンチエイジングを考えたときにたどり着くのが美容整形。
化粧品じゃ戻らないし効果があるかどうかいつまでもわからない。だったらヒアルロン酸注射。
ヒアルロン酸注射と聞くとなかなか踏み出せない人もいるかと思いますが、注射と言っても決して怖いものではないので安心してください。

本当に今まで悩んでいたほうれい線やシワの目立ちが一瞬で消えてしまうのです。
本当に10歳以上は若返ったと言われるのです。しかも一瞬でですよ。
少しでも興味があるのでしたらヒアルロン酸を法令線に注射是非試してもらいたいです。
お手軽ですぐに若返ってしまうヒアルロン酸注射なので値段も結構するのかと思う人も大勢いるかと思いますが、これまたお手軽な値段で施術できちゃいます。

さらにリスクと言う面でも腫れやごく稀の内出血も可能性があるますが、まったく問題ないもので、施術後その後から洗顔でもメイクでも出来ちゃうので気軽に試せると思います。

ヒアルロン酸注射は、初めて行う場合にはかなりのためらいがあるようです。
まだまだ浸透していないものですので、やはり不安が大きいと思います。
ですが、今までいろいろな商品を購入されたり、値段の高い肌ケアー商品などを試して来た事を一瞬で後悔するくらいのすごい効果のあるヒアルロン酸注射です。

まずなんと言っても一回施術するだけで半年くらいは放置して置いても問題ありません。
初めて施術した方の話ですと多少の腫れがあったがすぐに収まり、痛みもほとんど無く一瞬で別人のように若返ったと言っていました。

かゆいんです

最近、アソコがかゆいんですよねえ…。

ん?ちゃんとシャンプーで洗え?毎日洗っとるわ!
ワタクシ、シャンプー類にはいいもん使ってるしね(自慢)。

え、じゃあどこが、かゆいかって?

あ~、はっきり書くと、インターネット調査委員会の倫理部会の摘発受けるんで、柔らかい言葉で言うと。
デリケートゾーンのかゆみです。

(※インターネット調査委員会は秘密組織です。お父さんお母さんに聞かない様に!)

原因はいろいろある様で、病気の場合もありますが、感じからすると、それは無さそう。

少なくとも性感染症はないと思う(ウルセーな、理由は聞くな)。

じゃあ、乾燥か蒸れかになる訳です。

実は、この症状は初めてじゃなく、何年か前にも経験がある。

その時はまあ、きれいにすればいいんでしょ?と、 ボディソープでごしごし擦ってやりました。

で、結果は皆様ご推察の通り、大失敗です。
かゆみを通り越して痛くなるし、何だか臭いがきつくなった様な気までしてた。

どうやらきれいにし過ぎて、良性?の細菌まで流してしまったらしい。

それにデリケートゾーンと言うだけあって、皮膚もデリケートなんですよね。

私はまあ、比喩的な表現でデリケートだと思ってました。

高めのボディソープだし、大丈夫かなーと考えてた。

うん、ダメです。

やっぱり、デリケートゾーン用の石鹸使った方が、絶対いい。

み、みんなは私の様な失敗はするな…!ガクッ(シんでません)。

デリケートゾーン用石鹸はこれ♪

お前の心は悪魔かよ

不安神経症かもしれないなら病院へ行く前にサプリメントを試してみよう
現代社会はフツーに生活してるだけで、ストレスたまりまくりであります。

これは社会の危機です!
クライシスです!

以前の私なら、こんなこといわなかったんですけどね。仮に友だちがメンタル病んでも以前なら、
表面:「そっかー大変だね、協力するよ!何でも言って!」
心中:「オメーが心病むわけないじゃん!構ってアピールかあ?」
というふうに、「お前の心は悪魔かよ…」レベルのヒドイ人間でしたねえ。

それが変わったのは、ちょっとしたトラブルがあって寝られなくなっちゃったんですよ。
トラブル自体はホンとに大したことない、今でもそう思ってる。
なのに、心、病んじゃった(ブロークンハート?)。
私はお薬よりカウンセリングが効いたみたいで、ほとんど薬を飲まなかったし、飲んでない(個人差ありまくりです!お医者様の言うこと聞いてね!)。
たまーに寝れない時に、弱い睡眠薬(導入剤?誘導剤?)を飲むくらい。
どうしても飲まなきゃいけない訳じゃないので、できれば飲まないでいたいなあ、とか考えてた。

大体、たまに寝られなくなるのは何でだ?と思考を巡らした結果、普段の生活ストレスがたまって、それがでたんじゃ?と結論(最初の伏線につながったあ(笑))。
でも完全ストレスフリーの生活は不可能(ムリ、ムリっす)。
でもお薬は避けたい…チャリーン(閃いた音)、薬じゃなくてサプリとかなら良いのでは?などと至りました。

それで調べた結果、不安神経症に効くサプリを見つけた訳です。
メンタルンという名前。いや他にもあると思うけど、これはハーブが何種類も入ってるらしく、それが気に入った。
ま、サプリ飲んでも他が駄目だと効果がなくなると思うので、食生活も見直そっと。
二日に一回のコンビニからあげを、三日に一回にしよう。

女同士ならではの話題

ママと私はめちゃくちゃ仲良しなんです♪

友達にも仲良し親子でいいねー!なんてよく言われたりするので、かなりこれ、私の自慢なんですよ( *´艸`)

そんな私は、ママと今度いっしょに美容整形をしに行くつもりなんです♪

もともとママは、リフトアップ手術がしたいよーなんていうことをずっと言ってて、私もなんとなくこのままの話でリフトアップ手術に興味を持つようになったんですよね。

そこでいろいろ調べて、美容整形でスプリングスレッドリフトというやつをせっかくだから一緒に受けちゃおうか★なーんていう話になったというわけなんです。

一人で美容整形に行って、スプリングスレッドリフトを受けるのはちょっぴり不安だけど、ママと一緒に受けるんなら、なんとなく安心だなって(≧◇≦)

この話を友達にしたら、友達にはめちゃくちゃ羨ましがられましたよ♪

美容整形を一緒に受けることができるママなんて、本当に仲良しでいいね、なーんて(笑)

本当に私はママがママでよかったなって、心から思った瞬間でした( *´艸`)

そんな私の自慢のママと一緒に、今度仕事が休みの日にでも美容整形でスプリングスレッドリフトの話を詳しく聞いてくるつもりです♪

ちなみに費用は、言い出しっぺのママが私の分も負担してくれるから、ラッキー♪ってかんじですね(^O^)/

これからもママと仲良く、楽しい日々を過ごしたいと思います!

話しにくい話題

20代、四捨五入という呪いの言葉を使うと30…。

大抵の事柄は友達と話ができる。それこそ下ネタだって話せる(場所はきちんと選びます)。

ただねえ、アンダーヘアの悩みは何だか話しにくい。
自分でも結構これは不思議です。

うーん、何故だろう?意識してないトラウマでもあるのだろうか。

ま、現代はインターネットという便利屋さんがいるので、調べるだけなら簡単。

私のアンダーヘアの悩みは埋没毛や埋もれ毛のこと。

VラインやVゾーンが特に気になるんですよねえ。

まあ、普段の生活では普通は見られることはない(笑)。

だからといって、放置していいのか?といきなり思いたってしまった。

どうやら原因は、普段のお手入れにあるらしい(野郎共にはわかるまい)。

「お手入れしないのが最大の予防」
なるほど…そんな訳にいくかあー!
ま、まあ普段の不適切(適当、とも言う)なお手入れが要因の一つとはわかった。

できちゃった埋没毛などは、自己流で処理せずにターンオーバーに任せるべし!らしい。
要するに早期解決は難しい…。

ターンオーバーを促進させる方法はあるけれど(ピーリングなど)、やりすぎると逆効果。

…メンドクセエ

あと、予防のためにお手入れしない訳にはいかんので、家庭用の脱毛器か、脱毛サロンにしようかなあ、でもお金がなあ…。
ますます毛深い、お手入れしてない野…男性に八つ当り(※心の中で)しそうだ。

すっごい高いんじゃないかと思ったら

ダイエットって検索しただけで
ものすごい量の結果が出てきます。

「◯◯だけで痩せる!」
とか、アレコレと試したけれど
なんだろう、自分に合ったダイエットを探す頃には
もうダイエットなんかどうでもいいくらいの
おばあちゃんになってるんじゃないかしら(涙)

自分に合ったダイエットって
どうやって調べるのだろう?

そもそも、自分ってなに?

という、なんだか哲学に踏み込みそうなところで
遺伝子ダイエットのキット
に出会いました。

哲学から科学だ。

遺伝子検査といえば
親子関係とか、ガンになりやすいとか
いろいろニュースでみたことがあるけれど
どうしたら痩せやすいとかまでわかるのね。びっくり。

でも、すっごい高いんじゃないかと思ったら
スポーツジムの入会金より安かった(笑)

やり方も、問診と
口の中をぺろっとこするだけ。

郵送の胃ガン検診よりはるかにラクチンですよ。
(胃ガン検診は、指を針で刺して血を採取しますからね
おそろしー!)

で、それを郵送すると
見たくない現実とともに、
ちゃんとしたお医者さん(大学の先生)が診断してくれる
私にあった運動やらダイエット方法やらを
とても細かく教えてくれます。

ああ、私には合わないというか
あまり効果がないダイエットもたくさんあるのね。

遺伝子ダイエットの検査キットのおかげで
哲学にはまらなくても
「自分」を、わりと簡単に知る事ができました。

さて、頑張るぞ。

お手入れの工夫

肌が弱いせいか、一般的にされているスキンケアやボディケアが、肌に合わず荒れてしまうことが多々あります。

特に肌の弱い個所になると、着るものや使うものにも注意が必要で、下着となると素材やレースのつけ具合の違いだけでも、肌荒れの原因になります。

蒸れたりするだけでもかゆみの原因となって、その後、肌が炎症を起こすので、夏になるとアンダーヘアのお手入れには注意が必要なのです。

脱毛するか剃っていれば大丈夫だと思われてしまうのですが、脱毛する際に使う商品で肌荒れの恐れがあり、
脱毛自体、刺激となって肌荒れを起こしてしまいます。

そうなるとアンダーヘアのお手入れは剃ることしかないのではと思いますが、剃った毛がちくちくと肌に当たり、結局、刺激となって肌荒れを起こすのです。

何もしなければ夏は蒸れてしまうので、かゆみの原因になるし、どうしようと思っていたのですが、
熱カッターでアンダーヘアをカットすれば肌に当たってチクチクすることが無いそうなのです。

便利な商品が増えてきて、敏感肌の私としては有り難い限り。

脱毛でもなく、剃るわけでもなく、カットした毛で肌荒れを起こさないなら、
蒸れたりかゆみのせいで皮膚科に通うこともないので、この夏は、快適に過ごせそうです。

しょっちゅうニキビ

学生のころからオイリーな肌で、ニキビに悩まされてきました。
特に、運動部で埃っぽいグラウンドで汗を流していたため、しょっちゅうニキビができていました。
顔のニキビは友人から頻繁に洗顔すると良いと聞いて、朝クレンジングだけでなく、部活前、部活後、帰宅後とせっせと洗顔するとすぐ治るようになったのですが、
背中やお尻、胸元のニキビはなかなか外では洗い流せないのでとても難儀しました。

特に背中やおしりのニキビは、筋トレするために座ったり寝たりするとこすれてかゆいし、すぐにつぶれるし、たまに運動着に血がついたりしてなかなかに厄介だった記憶があります。
ニキビケアするにも背中のニキビは真ん中の方はうまく届かず、寒風摩擦の要領で洗うしかなく、長いこと悩みの種でした。

大人になるにつれて以外に羞恥心が無くなったのか、母に背中の産毛をそってもらったりシッカロールをはたいてもらうよう頼むのが抵抗が無くなり、ニキビケアも大分楽になりました。
それでもリュックをしょって軽登山やハイキングに行くとニキビができることがあり、会社の同僚からニキビにはオロナインがいいと聞いてからはオロナインを縫ってもらうようになりました。
背中なので良く見えないのですが、なんとなく何もしないよりは早く治っているような気がします。
最近はニキビ跡が気になるようになってきたのですが、これまた会社の同僚から、皮膚科で処方してもらえるハイドロキノンがいいと聞いたので、次にニキビができたらお医者さんにかかろうかなと思っています。