いつから痛いか

仕事帰りのセリフが男女問わず、イタタタ…となっているのでした。
特に女性には多い中、男性でも痛みはあると声を大にしていいたいとも思った。

ただ言わない男性社員は、我慢をしているだけで声に出さないのが実際のところ。
本当は、集まれば背中が痛いなんて話は頻繁にあるので、寝起きからが多いのです。

ベッドのせいかと思い、布団に変えた社員もいるのですが、痛みはあまり変わらないという。
中には布団で変わったという社員もいたのですが、ほとんどが変わらないという意見。
ベッドの方がいい!布団の準備は背中が痛いからかえって痛いという意見が多い。

サプリメントなら気軽かななんて勝手に思っていましたが、それしかないかな。
整体に通って一時的に良くても、それじゃダメという思いの方が強いのです。

探すしかないと思い、背中のこりや痛みを解消するサプリメントはあるかどうか。
会社でコソコソ男性社員の背中が痛い話をするのもどうかと思いつつ、話を切りだしてみたのです。

サプリメントねぇという意見もありましたが、みんなでいつから痛いかという話になったのです。
会社に入ってからの人が3分の1、朝起き急にの人が3分の1、元からが3分の1と綺麗に分かれたのです。

自分はというと朝起きからメンバーに入っていましたが、会社に入社と重なるか重ならないかぐらいでした。
女性陣はどうかと思いつつ、聞くのも聞きずらいから未だに聞いていませんがどうだろう。

背中がこっているメンバーもいるのですが、痛いのと同じと言うので、早く何とかしないとです。