シャワー派、長湯派

お風呂が苦手なのよ、と子供の話になったのは友達とでしたが、同じくらいの子供がいるのです。
うちも同じ!シャワーに慣れているからお風呂に入ることは抵抗あるの!と友達も言います。

実際私もシャワー派なので、子供も自然にお風呂が苦手になったのかもしれません。
反対に主人は長湯なので、子供の血行が気になったりもしているとお互い話していました。
友達のご主人は長湯ではないとのことでしたが、血行が悪いからなのか気になることがあるのです。

何だか集中力が足りないと感じない?と聞くと、それはいえるといいます。
私も友達もパート勤務ですが、学校ではどうなのか気になるのでした。

特に何も言われていないと話していましたが、お風呂が急に好きになるのは難しい話。
雑誌で見たんだけどね、と友達が言うのですが、便利なサプリもあるらしいのです。

聞いてみると、子供をサポートするホスファチジルセリンサプリがあるのだとか。
抵抗なく子供が口にできるね、と話していましたが、集中力はとても大切なことです。

将来的にだけじゃなく、今現在もとても大切なので、買ってみようかと話していました。
今が大切な時で、逃したらそのままになってしまうと感じているのはお互い同じ考えでした。

主人に話してみよう、とお互い言って、その日に主人に話すと真剣に聞いていました。
友達も話していたけどね、と伝えると、長湯の主人は、お風呂の話をしながらいましたが今から変えるのは難しい野は分かっています。

だからこそ、ホスファチジルセリンがいいなら、考えてみた方がいいということになりました。